« 日立ツーリング | トップページ | 雨の九十九里ツアー 太東埼灯台へ その1 »

2008年6月23日 (月)

あじさい通り

流山に知る人ぞ知る「あじさいの名所」を見学。
実は東葛人さんのブログでその存在は知っていたのだけれど、今回がはじめて。
先週あたりから咲き始めて、今週は見頃だ。しばらくは楽しめると思う。
住宅街の斜面にご覧のようなあじさいがみっちりと植えられていて素晴らしいの一言。
なんでも住民の方々が大切に育てているらしい。実に頭が下がります。
Ajisai1
偶然IKAWAさんにばったり会う。あじさいの中に通常のてまり型ではなくて小さいのがあるが何だろう?と疑問になったが二人ともわからない(笑)
Ajisai2
あとで植物に詳しい近所にある自転車かんの店長さんにきいたら、ガクアジサイという種類とのこと。
Ajisai3
また、あじさいは土壌によって酸性が強いと花の色に青みがかり、アルカリ性が強いと赤みがかるのが特徴のようだ。

« 日立ツーリング | トップページ | 雨の九十九里ツアー 太東埼灯台へ その1 »

ツーリング・ルート」カテゴリの記事

コメント

あじさいのことって、花言葉「移り気」…しか知らなかったわ。ロンドンのゲイたちにとっては禁句なのよ。

まっちさん、こんばんは。日曜日はどうもでした。

あのアジサイは「ガクアジサイ」というのですか。ひとつ勉強になりました。「自転車かん」の店長さんは本当に植物や昆虫にお詳しいですね。

ところで、上のコメント、どこのスパムかと思ったら、あの人じゃないか(爆)。

まっちさん、おはようございます
私も昨年、E-ponさんのブログを読んで、初めて知りました。
地元でこんな素晴らしいところを全く知らなかったのです。
まさに灯台下暗しでした(汗)

自転車かんの店長さんは植物にお詳しいのですか。
いいですねぇ。
私も花や鳥の名前を覚えると、ポタが楽しくなると思うのですが、これがなかなか・・・(苦笑)

タルディさん、こんばんは。
Wikipediaによれば、「強い愛情」の花言葉もあるみたいです。
くれぐれもAIDSには注意してね。
エルトンによろしく。

IKAWAさん、こんばんは。
もともとガクアジサイしかなかったのですが、品種改良であの手毬状の丸いあじさいが作られたようです。
これもWikipediaからです(笑)

東葛人さん、こんばんは。
とくにMTBで山に行く時は、花や鳥の知識があると楽しみが倍増しますね。
あの店長さんは木や昆虫、それとカエルなんかもよくご存知なんですよ〜

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371853/34828933

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい通り:

« 日立ツーリング | トップページ | 雨の九十九里ツアー 太東埼灯台へ その1 »