« 佐渡ロングライド210km(前日) | トップページ | 佐渡ロングライド(おまけ) »

2009年5月26日 (火)

佐渡ロングライド210km(当日)

翌朝3時に起床、シャトルバスにてスタート地点へ移動。
予報通り雨がぱらぱらと降っていますが幸い風はおだやかな様子です。

Start
これだけの選手が一度にスタートするのは接触などの危険があるので、長い列に並んでスタート時間を待ちます。朝早い時間は気温も低く、雨に濡れた体がどんどん冷えていきます。15分ほど待ちました。

しばらく走ると早朝にもかかわらず沿道からの地元の人の声援が凄いです。佐渡では年に1回の大イベント。お年寄りから小さな子供まで「頑張れ!」と励まされました。

Sado1_2
海岸線をややスローペースで無理せず走ります。先はまだ長いので脚を温存。

Sado2
↑ちなみに、右の選手は前カゴ付ママチャリで210kmにエントリーされていました。
完走されたのでしょうか?

As1
最初のエイドステーションで朝食を補給、地元のわかめがたっぷり入った「そば」をいただきました。冷えた体にしみわたります。バナナ、オレンジ、スポーツドリンクは大量に用意されていました。
皆さん雨で冷えるせいか、トイレが長蛇の列。あまり時間をロスしたくないので次のステーションまで我慢します。ちなみに主催者側の事前のはからいで、沿道にあるホテルや商店でもトイレを借りることができたようです。
ちょっと休んで行きなよとお茶を出されて引き留められることもあるようですが(笑)

As2
次のステーションでもバナナ、おにぎり、オレンジ…とにかく食べ物が豊富で助かります。補給食はまったく携行しないでもOK。

Z
最初の難関、Z坂と呼ばれる高低差130m、MAX11%の坂道。キツいと覚悟して上りましたが、コンパクトクランクのせいか、筑波の峠を何回か走ったせいか意外と楽でした。

佐渡の北東にある大野亀(できればゆっくり見物したかった)を過ぎ、やや追い風の中を快調に走ります。
雨は冷たいですが、くるくる漕いでいる限りは体内からの熱でちょうどバランスがとれて汗もかかずに快適、レインウェアもゴアテックスのおかげで蒸れることは全くありませんでした。

As3

210kmのほぼ中間は両津BS(弁当ステーション)に無事到着。
おにぎりと味噌汁で昼食。
Bento_2

この辺から雨が本降りになり、カメラをポケットから出し入れするのも億劫になりました。
したがって写真もありません…
後半も淡々と走り無事ゴールイン。朝生つぐみさんがお出迎えでした。

Goal_2

« 佐渡ロングライド210km(前日) | トップページ | 佐渡ロングライド(おまけ) »

ツーリング・ルート」カテゴリの記事

コメント

ほんと”Z”だね。さずがヒルクライマーまっちさんブッチギリだったんでしょっ。写真で見ると雨は強くなかったみたいに見えますが。。。。雨の中、お年寄り小さな子供の「頑張れ!」にはカンドーですね^^

nicさん、こんばんは。
沿道からの声援は、本当にうれしかったですよ。
正月の駅伝ツーリングを思い出しましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371853/34828986

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡ロングライド210km(当日):

« 佐渡ロングライド210km(前日) | トップページ | 佐渡ロングライド(おまけ) »