« チャレンジ200 | トップページ | 都内下町ツーリング »

2010年10月 4日 (月)

利根運河ポタ

9月26日(日)
ちょっと日数が経ってしまったのですが、たすけさん呼びかけによる野田市街ポタ&利根運河に関する講演会に参加してきました。

講師は新保國弘さん(東葛自然と文化研究所)

明治時代、鉄道が開通するまでは東京への物流は水運が主流。
でも利根川から関宿経由で江戸川に回ると銚子から日本橋まで3日かかったそうです。
それを短縮するため、ムルデルというオランダ人技師を招いて運河が作られ、日数も1日に短縮されました。

講演は映画上映にはじまって、運河の歴史だけでなく、三ケ尾の野鳥のこと、幕末の写真技師のエピソード、囚人の使役による熊本の港湾建設、ムルデルの故郷アムステルダムの運河交通、オランダの自転車事情、果てはオランダ東インド会社まで盛りだくさんの内容でした。

その語り口調も大変面白く、また機会があれば新保さんの他の講座もぜひ聞いてみたいです。

Resize0043 Resize0048 Resize0060 Resize0062

« チャレンジ200 | トップページ | 都内下町ツーリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お!甘太郎焼きだ!(笑)

当日は、資料のお届けありがとうございました。
講演会は映画から始まったんですか?見たかったなぁ~
今度、森の図書館にいらっしゃる機会がありましたら
今度こそバスタオル持参でお越しくださいませ(笑)


たすけさん、お世話になりました。
「茶房さわ」もとてもいい雰囲気、「アンティグア」とともにデートコースに採用させていただきます。
それとバスタオル持参、了解です。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1371853/37027557

この記事へのトラックバック一覧です: 利根運河ポタ:

« チャレンジ200 | トップページ | 都内下町ツーリング »